*BUNGKA DIARY
戰國BASARA/妖怪手錶/大逆轉裁判熱衷中〆(・・ )
台詞量がハンパねぇ!
豊臣には心地よき思い出で、織田には愛しむべき日々-與豐臣訣別,但一生記得織田。
對家康來說豐臣時期與織田時期的差別是什麼呢?這代給了豐臣兩老跟關原對話的機會…
看完台詞整理後思考著豐臣武將間及家康與大家的關係,感謝整理台詞集的職人們!

 
大概釐清又兵衛的仇恨了,他恨家康是因為過去曾被家康使喚導致自尊心受損←白目如家康一定沒注意到
恨上杉是因為過去還在豐臣軍時曾主動要求去打上杉結果慘敗,一直積怨在心底;而位居閻魔帳首位的筆頭,
是因為豐臣圍攻小田原時,又兵衛隸屬石田軍的前鋒(所以你是左近前輩前任先鋒隊長嗎?)迎擊筆頭大敗,
回來後被人冷眼對待恥笑,自尊心再度受創、精神也開始不正常,便脫離豐臣軍成為浪人了。
一直在想又兵衛到底是什麼時候待在黑田軍底下~因為設定上寫說黑犬被幽閉後他就離開黑田軍了,
是隨後就到石田軍下嗎?還是…總之他待過豐臣軍、黑田軍、石田軍的經歷梗很有意思www
因為看到又兵衛嚷嚷自己跟半兵衛才是名副其實的二兵衛…官兵衛也這樣自稱←主從意見分歧超好笑XDDD
要秀吉看看自己的能力,認為自己才是在豐臣若手組中可被稱為左腕的人(是要跟三成一決勝負的意思嗎?)等,
偶爾吟詩幾句……好奇過去的又兵衛到底是怎樣的人?是否就是個自命不凡的文青?!

豐臣若手組有誰也是無限想像~左近跟又兵衛除了有著前後任先鋒隊長的關係外,看到對話也總算明白、
為何他們能CP搭上線了XDDD 又兵衛遭遇左近時會嗆說不覺得名字中有い(三成姓氏開頭)的傢伙很吵嗎,
左近回說完全不會,大概是因為名字中有ご(又兵衛姓氏開頭)的傢伙不在吧…要不要這麼忠心可愛啊左近ww
新角加入的豐臣時期更加有趣,期待同人補完///愛賭又討厭出老千的左近最討厭有著「欺騙自身」特質的家康,
但不管是左近還是又兵衛,對上外道家康感覺都挺沒輒的www又兵衛跟家康……

●家康對上又兵衛的台詞之一
又兵衛「徳川ぁ、オマエはぁ……苦痛激痛鈍痛疼痛心痛苦痛あらゆる痛みで悶絶死の刑、だぁッ!」
家康「いいぞ、その刑とやら受けてやる。だが、受けきった後は…お前を、殴る!」
殴る!wwwww這麼治癒的對話是怎麼回事。・゚・(ノ∀`)・゚・。

●家康對上又兵衛的台詞之二
家康「又兵衛…お前がワシを憎む理由は何だ?ワシ自身も気付かぬ内に、お前を傷つけていたのか…?」
又兵衛「…阿呆官の部下で、うだつも上がらない雑魚野郎…そんな哀れましげな目で、オレ様を見てたからだよぉ!」
又兵衛樣真心被害妄想乙wwwwwwwww
有點題外又不太題外的是用又兵衛去打丹後,遭遇瑪麗亞會得到嚴厲的評價XDD
但用半兵衛去時、瑪麗亞會特別中意讚嘆半兵衛(的臉)~姐姐大人妳果然外貌協會⊂彡☆))Д´)・∵

●家康對上三成的台詞之一
三成「家康、家康…家康、イエヤスゥ…ッ!!私は、貴様を…友だと思っていたんだ…!」
家康「三成…!ワシも、…ワシも…いや、全ては夢だ…解き放たれし夢なんだ…!」
名對話…哭腔三成聽得難過,這次三成結局的逆公主抱好像雷到很多關原飯,但其實還不錯啊XDD
難得有機會看到三成…關原能冷靜討論問題,男前!帥氣!的三成,問了家康很棒的問題。我是有些意外
三成可以拋開秀吉,思考自己的部分~雖然三成得到答案後的反應是安定的不正常理解(爆)大概就是
你不是我的家康-!・゜・(PД`q。)・゜・的感覺…就某方面而言三成跟擅自塑造理想阿市幻想的勝家有點相似?

在我看來3代是家→三的主力,4代是家←三的補完…4代三成真夠喜歡家康的!我是認真地說這句:P
劇情中家康離開後,刑部還去跟半兵衛說希望他跟秀吉一起來說些話安撫三成…當時我真有種…
在三成心中論數值的話是(秀吉+半兵衛+刑部)x左近=家康的感覺…!XDDDDD(這什麼算式)

●家康對上半兵衛的台詞之一
半兵衛「本当に残念だよ、家康君…君には大きな役割を任せるつもりだったのだけれどね」
家康「まさかあなたが、そこまで買ってくれているとはな…だが、謝りはしない…それはきっと侮辱だろうから」
●家康對上半兵衛的台詞之二
半兵衛「君は秀吉を裏切った…その事を許すつもりはないよ」
家康「…ワシも、許しを請うつもりはないさ」
真是段就連左近看到也會大喊かっけー的對話ww(左:我才不會!!)玩這代我跟家康一樣
驚訝半兵衛看重家康的程度。看台詞集整理到半兵衛drama路線,最後半兵衛回打佐和山城那邊…
-左近撃破-
半兵衛「豊臣の者にとって、左側は力だ…その重み、よくよく心得てくれ。」
-刑部撃破-
半兵衛「大谷君、三成君の右側は君だ…後を頼むよ。」
於是可知在半兵衛的預想中,三成的右腕是刑部、左腕是左近;而豐臣歷來的左腕都是力量擔綱,
右腕則是親友(或智略)。往上一層看秀吉的左腕就是三成,右腕是半兵衛:D
然後再看到半兵衛drama路線中,想挽回家康的小牧長久手戰中跟家康的對話…

●【半兵衛drama】小牧長久手戰‧家康對上半兵衛的台詞
半兵衛「君を連れ戻しに来たよ、家康君…君は、豊臣の未来に必要な人材だ!」
家康「………………」
半兵衛「君は自分を弱いと思っていたようだが、それは大きな間違いだ。
    人身掌握、指揮能力、君は三成君をも凌いでいた。若手としては、驚くべき資質だった。三成君も、
    君の事を今も意識し続けている。絆を掲げるならば、せめて今一度語り合うべきだ。」

家康「……何故だ?何故、あなたがそうまでして、ワシを…?」
所以我覺得家康是半兵衛預想中的秀吉右腕後補啊!雖然家康不太願意XDD 秀吉線打前田家時、
有半兵衛的回憶對話,說要是將來不在了希望秀吉能再去尋找能站在他左右的友人,有兩個人選~
其中之一應該就是家康沒錯,但另外一個人選不知為何看同好們討論說是小十郎@@這還有待確認…
我至今只看到半兵衛確實很想要小十郎(笑)而已!記得半兵衛遭遇政宗時會說差不多該把片倉君交給我了、
遭遇小十郎會勸誘他加入豐臣之類的XDD 我喜歡同好說的左近等同是代替家康跟慶次留在豐臣這說法。

●【半兵衛drama】小牧長久手戰‧忠勝對上半兵衛的台詞
半兵衛「僕は僕の誠心誠意を君にぶつける…もしそれが伝わったなら、君も協力して欲しい。」
忠勝「………………!?」
再進一步想協助家康的力量右腕就是忠勝!…那左腕可以考慮元親或政宗嗎XDDD 說到元親!在遊戲發售前,
我看實況玩百鬼富嶽他跟孫市的相視而笑就很(幫慶次)緊張了,對話更是ww野狼共都直接喊孫市大姊頭www
元親還很得意地說看來你們也很中意沙耶香wwwww慶次…!慶次--!!!(怎樣啦)
百鬼富嶽戰場中因為被叫沙耶香,要求報酬提高到5倍的孫市很可愛!最後擊敗的10倍奉還更是笑翻www

●家康對上政宗的台詞
家康「民を見る目がまた一段と優しくなったな、独眼竜。だからこそ正直、王と名乗って欲しくはないが」
政宗「Ha、見くびんなよ家康!King of New World…そんじょそこらの王とは違うぜ!」

●家康對上小十郎的台詞之一
小十郎「徳川…テメェには解るのか、政宗様の思惑が…?」
家康「…何となく、という程度かな…。もしお前に解らないのなら…近すぎる故、なのかもな」
●家康對上小十郎的台詞之二
小十郎「政宗様とテメェ、より膨れ上がるのはどちらか…」
家康「そうだな…案外、お前と忠勝次第なのかも知れないな」
安定東軍組,跟小十郎的對話意外地可愛XDDD 雙龍跟家康組頗治癒,三宴的奧州包圍網關卡時就蠻喜歡的///
真心覺得4代政宗對新人(其實對舊角也是)都很友善,勝家、左近(笑)、直虎(驚)等…溫柔的聲線沃德馬!

豊臣には心地よき思い出で、織田には愛しむべき日々…
文首這句是緣由家康遭遇秀吉與信長時的台詞。

●家康對上秀吉的台詞
家康「あなたや三成と共に興じたあの茶会…あの心地よき思い出を胸に…今、あなたと決別するッ!」
秀吉「この期に及んで未だ過去に縋るか、家康…!ならばその弱気と共に、礎として散るが良い!」

●家康對上信長的台詞之一
家康「この先何があろうとも、ワシは決して忘れない…!信長公、あなたの元で過ごした愛しむべき日々を!」
信長「フン…ならばそれを胸に欲界へと堕ちよ!糸竹…余が直々に、念入りに征してくれるわ…!」
與豐臣訣別,但一生記得織田…信長公實在太喜歡家康啦XDDDD 台詞怎麼看都是親馬鹿般的寵溺發言啊!
「死也不能忘記我哦!(;´Д`)ノ(揮刀)」「才不會忘記你呢!(*`ω´)三O(伸拳)」這種粉拳撲撲感是怎麼回事www

●家康對上信長的台詞之二
信長「ハッ、糸竹めが!ようやく猿の夢より醒めたか…!良い、赦す…今一度、余の腕に縋れい!」
家康「お赦しを、信長公…それだけは出来ない!力と同じく恐怖もまた、人の敵でしかないのだから…!」
但是勝家你這傢伙不行!的彈幕接得又壞又好笑XDDDDD 真虐,對勝家有種恨鐵不成鋼的感覺。
上面的家康台詞集有段很有趣的地方~就是UP主是開家康去打安土四天收集台詞,會意外地看到W家康…
也就是3代決意婆媽家康4代迷網超婆媽家康(有差嗎XDD)的對話!!!!

●家康對上(3代?)自己的台詞
家康「そっか、お前が秀吉殿を...力を超えてめせたのか...知りたいな、何にとってそれを果してみせたのか」
お前やー!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。www 很有趣的發想,官方給的驚喜啊XDD

●家康對上佐助的台詞
佐助「あんたがホントに虎でなくなるなら万々歳だけどね…。ま、お陽さまってのも忍にとっちゃ難敵だけどさ」
家康「やはりワシの呼ばれ方を、快くは思っていなかったか…。心配ないさ…我が師の跡継ぎは真田、ただ一人だ」
不搶反而讓對方有輸的不快感啊,家康!XDDDDD 是偽善還是度量…就安定的各方自行解釋( ˘ω˘ )

●家康對上館樣的台詞
家康「…我が師よ、ワシはもう虎にはなれない…。暖かき師の教えとは、まるで異なる道を往くッ!」
信玄「フッフッフッフ…それはどうかのう?おぬしの意図に関わらず、その身は白く温んでおるわ!」
●家康對上軍神的台詞
謙信「おまえのなかのとらをよびおこすのです」
家康「ワシが継いだ虎の魂は、眠っていると…?」
●家康對上幸村的台詞
家康「真田…お前との宿縁も、もうこれきりかもしれないな」
幸村「と、突然何を仰せられるか!?虎の跡目も決さぬまま、背を向けるなど認めはせぬッ!」

●關原之戰西陰‧遭遇的家康與幸村
家康「今だからこそ会わねばならないんだ…!真田、邪魔立てするならばお前とて容赦しない…!」
幸村「ッ!何というおぞましき殺気…!徳川殿、忌むべき黒虎(こっこ)となられたか…ッ!?
   今のそなたを…もう一人の虎と認めはせぬッ!」

家康「ああ、それでいい…ワシはもう虎ではない、ただ一人の罪人だ…!」
看下來好像可以理解為何會有「關原之戰西陰的家康是最接近完成版(3代)家康」的說法了XDDD
原以為是不想爭奪虎魂繼承者的器量或偽善,但似乎也可能是一路鋪到最後的改變呢。

●家康對上慶次的台詞之一
家康「慶次、今宵は共に酌み交わさないか?ワシらには…語り明かしておくべき事があると思うんだ」
慶次「…ああ、そうだな家康…とびきり美味い酒を用意して待ってるよ」
●家康對上慶次的台詞之二
家康「見違えたな慶次!お前らしい背負い方だ!」
慶次「あんたに言われると嬉しいね。今は、新たな重みが心地いいんだ」
原本想說兩人相約是要聊豐臣的事,但看到「いい加減金を返して欲しい」「まつ姉じゃんが返してから...(震え声)」
的設計對白彈幕笑翻www都跨了幾代、家康也長大了、還沒還錢啊慶次!!如果沒看這代慶次的劇情,
大概會覺得這兩組對話只能存在於家康沒擊敗秀吉前吧XDD 能放下過去的慶次、隨時都能這樣應對了。

話說這代能放下過去的清新慶次、跟能拋開秀吉思考的理智三成,帶給我差不多層級的驚訝度:P
然後清新慶次這邊還多了些驚喜成份…最後的將軍相關劇情真心治癒可愛www

●家康對上利家的台詞
家康「今も昔も、ワシの想いにそっと頷いてくれる…礼を言わせてくれ、利家…本当に有難う」
利家「なあに、礼を言うならそれがしの方だ!でも…決して無理はするなよ、竹千代
●家康對上阿松的台詞
まつ「あなたも慶次も、気づけばはや…時の流れとは本当に、目紛るしきものにござりまする」
家康「ああ、本当にその通りだ…いっそ全てが止まったなら…と、時に思わなくもないよ」
前田家いいね!家康待在織田家的時期也跟前田家有許多交集,竹千代的稱呼超親切…其實我記得英外時、
信長公對家康的稱呼也是竹千代但這代變了!變得更寵溺XDD 織田時期跟豐臣時期一樣有趣,期待同人補完。

●家康對上勝家的台詞之一
勝家「今やお前…いや貴方は、錚々たる一勢力の長だ。仕出かした事はほぼ同じ…なのに何故こうも異なる…?」
家康「勝家…かつてのお前は、独りきりじゃなかったか?自分一人の為だけに成せる事など多くはないんだ…」
●家康對上勝家的台詞之二
勝家「何故、自ら未来を損なうような真似を…?いや…きっと私と同様の理由なのだろうな」
稱呼的轉變注目///家康的織田人質時期應該也是勝家在織田家備受期待的時期吧!之前用勝家時,
忘記是擊破人數上千還是HIT數飆高…曾看到他說比起哄蘭丸吃飯這不算什麼……哄蘭丸吃飯?!
蘭丸的食事…!!太可愛了!!!!ヽ(*´∀`)ノ(你冷靜)
猜想蘭丸之所以超喜歡勝家,應該是因為勝家當時(跟蘭丸一樣)備受信長期待?甚至偶爾能居光秀上風…
這對蘭丸來說是超級重點XDDD 對織田家有各種lovely的想像。勝家對左近跟家康說了許多互相比較的台詞,
但其實他自己認知以為的「相同」處…都有著決定性的不同,不管是志向、手段或動機之類的都是。

●關原之戰 東陽‧家康遭遇勝家的台詞
家康「勝家!お前もまた、あの方の元より巢立ったのだな。独眼竜の元なら、何がを見出すにはうってつけたろう」
勝家「見守られ挑む、か…ふふ、いつ以來の話だ?」
受將軍保護(念作慫恿)挑戰信長、受信長保護(念作使喚)挑戰豐臣的過去嗎…只有筆頭是真心守護啊XDDD

●家康對上光秀的台詞川∀゚川
家康「光秀…ワシはもう、公と共に歩めない。お前の真意は解らないが、願わくば最期まで共に…」
光秀「ククク…貴方に言われるまでもありませんね。あの方に付き合える者など、私くらいですから…ククッ」
…所以你們曾經並肩走一起追著信長公跑過嗎?!!!(什麼著眼點)光秀安定的獨佔發言!
感覺同樣是執著,又兵衛是想殺掉最討厭的人(們),光秀則是想殺掉最喜歡的人wwww

●家康對上長政的台詞之一
家康「話は聴いている、随分と苦境に在るようだな…。もし叶うならば、ワシと手を組まないか?」
長政「おお、願ってもない話だ!流石は太陽の正義!…いや、しかし…くぅッ、姉上には逆らえん…ッ!」
●家康對上長政的台詞之二
長政「徳川殿…貴殿を見ると羨ましくもある。強者達に囚われず、この乱世を渡り歩けるのだからな…」
家康「長政殿…やろうと思えばお前にだって出来る事さ。少なくとも、支えてくれる人がすぐ傍に居るのだから…」
意外關係良好的兩人///長政對家康的評價好高啊…兩人應該也是織田時期、因為阿市出嫁而認識的舊友吧。
很喜歡這兩段對話,雖然後者看到強者ども=姉上、お市的彈幕笑翻了wwww

●家康對上阿市的台詞之一
お市「あなた…昔とはずいぶん変わってしまったのね…?市、今のあなたの方が好きよ…ふふふ…」
家康「お市殿…そういうあなたはずっとお変りない…。恐怖に、或いは力に…深く囚われ続けたままだ…」
●家康對上阿市的台詞之二
家康「お市殿…どうか長政殿を信じ、強く生き抜いて欲しい!」
お市「信じるだけじゃだめだって、良く知っている筈なのに…あなたは昔より、少し残酷になったのね…」
果然有長政在,跟阿市的對話與三代就是完全不同的光景;忘記過去-2代or英外-的阿市是不是不喜歡家康,
我只記得阿市認為光秀曾是個很好的人XDDDD 然後我好想確認光秀到底是不是(勝家的)好上司啊!!

●家康對上瑪麗亞的台詞
マリア「貴方のその指、見事な部品ね…どれだけの罪を重ねればそんな風になるのかしら…ふふ」
家康「罪、か…そうだな、あなたの言う通りだ。だからこそ、渡せはしない…これからも重ね行く為に!」
まさに女松永wwwwwww 意味深長的深刻對話,但不知道瑪麗亞話中所謂的罪,指的是家康離開豐臣的事?
還是家康自己選擇的生存方式…大概跟關原之戰西陰時家康背負的、是一樣的東西吧:P

●家康對上春日的台詞
家康「互いに忠義者、絆者であるが故かな…お前のその物腰が、時折あいつを思い出させるんだ」
かすが「誰の事だか知らないが…郷愁なら余所でやれ!会いたいならさっさと会ってくればいいだろう…!」
超www爆www炸wwww可wwww愛wwww
想成這樣還不快去見三成!!!對嘛,春日說得太中肯了這是…快被超沒作詞SENSE的家康給笑死XDDDD

●家康對上最上的台詞
最上「いっえやっすくぅ~~~ん!交渉事ならこの素敵紳士にお任せだよッ!」
家康「いや…申し出は有難いんだが…舌の巡りなら、ワシと似たようなものじゃないか…?」
這語氣www 雖然從三代玩時曾想過說家康是UNCLE難得不會搞錯名字的角色之一,
但看來辨認本體好像是另外一回事www是不是看著路邊信樂燒說台詞的啊UNCLE你說

●家康對上直虎的台詞之一
直虎「男にしては、まだまともな方か…?いや、こいつよりも…」
家康「あ、あんまりじろじろ見ないでくれ直虎殿」
●家康對上直虎的台詞之二
家康「直虎殿…願わくばあなたとも、良き絆を保ちたいと思う」
直虎「そっ、そういう事を真顔で…!やっぱりお前もあれだ、女たらしってやつだ!」
いいえ、人たらしです!www直虎超可愛,有點意外這次溫泉戰很多男角都是「………」的應對狀態…
家康就是其中之一,意外又殘念(笑)莫非得是3代家康來這才有テレテレ的餘裕(ry ⊂彡☆))Д´)・∵

●家康對上鹿之介的台詞之一
鹿之介「家康さんッ!晴様捜索の為、忠勝さんを貸して下さいッ!」
家康「て、手伝ってやりたいのはやまやまなんだが…今、忠勝に離れて貰う訳には行かないんだ…済まないな」
●家康對上鹿之介的台詞之二
鹿之介「すいません、待ってくれって言われてたけど…待ちきれずに押しかけちゃいました」
家康「まったく、お前ってやつは…。それで、晴久殿の行方は掴めたのか、鹿之介?」
大家都想借用塌塌卡茲超可愛////題外其實我很注目直虎跟忠勝啊!一直沒機會去聽傳說中武田道場、
虎帶的超閃對話www家康與鹿之介相處的感覺跟鶴姬差不多~但鶴姬更天兵一點www

●家康對上元親的台詞之一
家康「元親…今一度、ワシを共に歩んでくれるか?」
元親「…けっ!水臭えなあオイ…!?解り切った事を今更訊くもんじゃねえぜ、家康!」
●家康對上元親的台詞之二
家康「いつの日か、お前の船で旅をしたいものだな…」
元親「おう、何処でも連れてってやらあ…異国なんてどうだ?」
元親的聲音聽起來超開心www真心喜歡兄貴與狸的友情!溫暖又善良的情感(=´∀`)人(´∀`=)
阿尼基不管是創世還是drama線都一路煩惱要不要幫家康,跟野狼共的互動超可愛~!!

●家康對上毛利的台詞之一
毛利「我が盤上の国に、最も不要な存在が貴様よ!」
家康「残念だが…ワシもお前と分かり合えるとは思えん」
●家康對上毛利的台詞之二
毛利「…徳川よ、何故貴様は忍び続けなかった?覇王の後釜でも志せば、労せず天を狙えたであろうに」
家康「それ程までに時を掛ければ、嘆く民が増えるだけだ…それに…ワシはもう、力を振り翳したくはない」
因為同個天空不能有兩個太陽嗎www覺得毛利第二段的問話頗親切的彈幕者,你並不孤單!!(有事嗎你們)

●家康對上孫市的台詞之一
孫市「お前の道は魔王や覇王とは違う、そう言い切れるか」
家康「違う…!だが…ワシはまだ、それを示せずにいる…!」
●家康對上孫市的台詞之二
孫市「誰よりも波を怖れる反面、自らが波たらんとする…。お前の生き様は、まるで銅銭の裏表だな」
家康「ああ、我ながらそう思うよ…流石は孫市だ、目利きの方も頼りになるな」
孫姊精闢的見解!家康的確就是這樣矛盾又婆媽的角色www

●家康對上鶴姬的台詞之一
鶴姫「海賊さん、あなたの事をとても心配していました…。しおらしいあの人なんて、すごく気持ち悪かったです」
家康「はは、元親も凄い言われようだなぁ!…願わくばこの先も、あいつの友で在り続けて欲しい…」
●家康對上鶴姬的台詞之二
家康「元親が心配していたぞ、最近の巫殿は様子がおかしい、と…何かあったのか?」
鶴姫「おかしいなんて!失礼な海賊さんは大嫌いです。でも…家康さんには紹介しますね、卑弥呼さまを!」
完全被鶴姬的話給笑翻www元親跟鶴姬其實很要好吧!夾在中間的家康好可愛,元親擔心太多啦!(爆笑)

●家康對上金吾的台詞之一
小早川「ね、ねえ家康さん…あの豊臣に反抗するのって、怖くはなかったの…?」
家康「そうだな…正直、怖ろしくはあったよ。だが…動かぬ事の方が、何倍も怖かったんだ…」
●家康對上金吾的台詞之二
小早川「このカチコチの胡桃、家康さんの拳で割ってください!」
家康「己の手でやってみるんだ…拳が砕けても、きっと何かが変わるはずだ…」
原本還在讚嘆第一段對話頗深刻的我,很快就因為緊接著的第二段台詞給逗得笑爆了www
雖然第二段對話作為隱喻也是…XDDDDDDDD 蠻深刻的啦XDDDDDDDDDDDD (還在笑)

●家康對上天海的台詞
天海「私達、小早川軍も何かと厳しい局面でしてね…どうでしょう…金吾さん諸共、傘下に加えてみては?」
家康「…それはこのワシを、織田へと呼び戻す為の布石か?或いは…ただ本当に、金吾を護る為にか…?」
我覺得應該是……兩者都有?(σ´ー`)σ

●家康對上官兵衛的台詞之一
黒田「権現、ずばりお前さんには軍師が必要だろう!豊臣を捨てた者同士、仲良くするべきじゃないかね?」
家康「まあ、そう言えばその通りなんだが…ワシの庭に開けた穴を埋めてからにして貰えないか?」
●家康對上官兵衛的台詞之二
黒田「お前さんの言う絆と小生の穴道…なるほど、似ているな」
家康「そ、そうか…?そうなのか?」
對話太治癒笑翻www雇用黑犬後的錯…正確使用法www難以反駁黑犬微妙又適當的絆比喻wwwww

●家康對上宗麟的台詞
宗麟「ご神体の主とはずばりあなたですね!?そう…つまりあなたの正体は、隠れザビリア~ン…!」
家康「いや待ってくれ、それは誤解だ。幾らなんでもその間違いだけは、本当に困る!」
●家康對上宗茂的台詞
家康「あなたの主に必要なのは良き師ではないか?信玄公ならば紹介しよう」
宗茂「大変有難いお言葉なのですが……(…これ以上他家に迷惑かけるわけにはいかないよな…)」
塌塌卡茲在薩比教中的定位到底www困擾的家康真可愛~宗茂媽幾苦勞人,好奇送宗麟去武田道場後、
是宗麟會先崩潰還是武田先出現薩比道場(??)看館樣跟宗麟的台詞似乎各佔一半上風…www

說到薩比教要題外放一下宗麟跟三成的對話:
宗麟「布教禁止ですって!?ああ、何て愚かしい…!ザビー教の素晴らしさが何故解らないのです!?」
三成「この世で価値あるものは、豊臣の教えただ一つだ…!左に力を…右手に友を…ッ!」
豐臣的左右腕是力量跟朋友大致確定了,但想到哭喊說把家康當朋友的三成…怎麼有種三成想把家康
留在身邊當右腕的感覺XDDDDD 這是個岳母跟女兒不自覺互搶女婿的節奏嗎?!元右腕刑部你怎麼看(ry

●家康對上刑部的台詞
大谷「徳川ァ…!ぬしだけは断じて赦し得ぬ!三成に傷を負わせたぬしが…負わせられるぬしが…!」
家康「刑部…もし仮にお前がワシと同じように動いたなら…きっと三成は今以上に、深く傷ついていたと思う…!」
傷到三成的汝、使三成受傷的汝…能傷到三成想必是不容易的事,有種刑部羨慕家康在三成心中份量的感覺、
也難怪家康會這樣回話了。只有我覺得這樣的家康很溫柔嗎XDDDD 比起虛偽跟偽善什麼的…

●(因為笑瘋必須收錄)宗麟對上元親的台詞
宗麟「あなた!是非、アトラクション設計部主任に!」
元親「あぁ!?よ、よくわかんねが…考えてやってもいいぜ」
瀨戸内終了のお知らせ\(^O^)/wwwwwww

●(因為笑瘋必須收錄2)宗麟對上孫市的台詞
宗麟「レディ雑賀!僕と契約して、ザビー教徒になってよ~!」
孫市「動くな!動くと急所を外す…痛い思いをするぞ」
魔法少女サヤカ☆マギカ!(遭掃射)被QB宗麟笑翻,我覺得動或不動孫姊都會開槍啊XDDDD

●(因為笑瘋必須收錄3)宗麟對上鶴姬的台詞
鶴姬「卑弥呼さまはなぜかザビーには手を出すなと…なぜでしょ?うーん…」
宗麟「古のクイーンも布教済みとは…!ザビー様は時をもする!!」
這當然是因為卑彌呼他…!!!他的正體是~~~……(悶絕)超越時空的薩比超好笑wwww

●家康對上松永的台詞之一
松永「世の真理への反逆、か…まず徒労に終わるだろうが、まあ好きにすると良い」
家康「松永…ワシは本気だ!必要とあらばこの時ごと、絆の拳で壊してみせる…!」
●家康對上松永的台詞之二
松永「東照よ、卿を取り巻く音色はやはり心地良いな…。願わくば私も、これだけの音を奏でてみたいものだ」
家康「松永…こんなものを慰めとする気なのか?これほどまでに粘く、重苦しいものを…」
如果把4代家康線結尾接3代,再接宴的關原結尾很虐也有很意思XDDD 回想宴的對話都覺得意味深長^q^
家康「三成…最終你只會感到無盡的失望吧…」松永「卿內心深處響起的悲鳴音色真是無上至寶啊,東照。」
曾贈與家康「某物」的松永,以及將「亡者」長存於心的家康及直到最後家康被燒盡也沒能知道真相的三成…虐!

●家康對上風魔的台詞
家康「北条殿は、既にこの世の者ではないのかもしれない…。だがそれが、松永に従う理由とはならない筈だ」
風魔「………………………」
其實北條爺爺沒死,是被風魔偷偷藏起來…有別於2代,感覺3~4代的風魔開始有人性了。但松永的養成計劃實在恩湯

●家康千人斬的台詞
家康「ん?いや、何でもないさ…ただ…真後ろに月が見えたような、そんな気がしただけだ」
●家康發動粋BASARA時的台詞
「生色の羽よ、ワシに勇気を!定めを壊しゆく勇気を!」
●(3代)三成發動BASARA時的台詞
「死色の翅翼よ、私を抉れ!私の罪を憎む…!」
滿眼關原///喜歡死色之羽跟金色之羽的差別~生色死色剛好是黃色紫色的諧音,配合到角色色彩很絕妙。
後來看到UP主超有心繼續做了三成的台詞集,但那軌三河武士我就不再細細整理了( ˘ω˘ )看了一下…

佐和山城戰三成因為防守不力,想到如果家康還在的話...那邊超sweet///元親跟三成的對話超激烈快笑死!
激烈的也只有三成!三成說有個他不知道的家康,曾經和元親一起的家康…然後要元親立刻消滅掉那些回憶ww
元親回說也有個自己不知道的家康曾跟三成一起,把兩者合起來再做打算如何?
另一個元親跟三成的對話也很好笑XDDDD 三成要元親獻上西海域給豐臣,元親回說海不屬於任何人,
他的東西!…太矛盾了阿尼基wwww笑翻wwwwwwwwww

三河武士的台詞思考到這大致告一段落~愛家康!!!繼續玩4代!!゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
  1. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://bungka.blog73.fc2.com/tb.php/496-f337483f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)